商品コード: 1003239

素麺(夏季限定) 200g

多くの料亭からご指名の古都金沢「鶴一屋」の麺。一子相伝の技により極上のコシともちもち感が生れます。ぜひぜひ味わっていただきたい逸品です。うどん職人の作る素麺はこだわり方が違います。のど越しが命の素麺であってもコシと風味をおろそかにせず、つるつるとおいしくいただけます。製造時には油をほとんど使用しない工夫をしていますので何年も寝かせることなく、金沢の冬が作る清涼さを夏には楽しんでいただけます。

販売価格(税込): 486
  • 数量

ゆで時間の目安は約2分です。素麺の太さは従来の素麺に比べ少し麺が太めなのが特長です。鶴一屋さんは手づくりうどんから発祥していますから、やはりそうめんに対する考え方もうどんが段々→細くなって、細うどんに・・・さらにまた細くして・・・素麺に。こんな感じで作られた素麺です。ですから、のどごしの良さも然ることながら、とてもコシの強い素麺と云った感じを受けると思います。油は若干使用していますが、鶴一屋さん独自の研究の結果、油臭ほとんどといっていいほどありません。素麺のおいしさを決める意外な要素としてこの油臭がネックとなっていること、よくお客様からの声でお聞きします。ならば、油のニオイが最初から少ない製法で作れば・・・・・。そんなところからこの素麺が開発されました。そうすれば今年の冬場に製造したものを夏に召し上がって頂くことが出来ます。製造過程において油を塗ることが製品の安定性が高まり、麺の表情も滑々とした光沢になります。しかし、この独特の風味が時には食味に良くない結果を与えるときもあるのです。その使用量ギリギリのところを調整して出来たのが鶴一屋の『寒打製手延べ素麺』 とにかくのどごしの良さは絶品です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。