商品コード: 1003199

【期間限定】半生うどん (細) 200g

【お中元・お歳暮時期の期間限定商品】

多くの料亭からご指名の古都金沢「鶴一屋」の麺。一子相伝の技により極上のコシともちもち感が生れます。ぜひぜひ味わっていただきたい逸品です。ゆで時間は 6~8分です。温かいうどん、冷麺、釜上げうどん、煮込みうどん、鍋焼きうどんなど、お好きにお召し上がりいただけます。細い麺はつゆもよくからみます。つるつるとのど越しさわやかな食感をお楽しみいただけます。 

販売価格(税込): 486
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

召し上がり時はまずはシンプルに冷やし細うどんがおすすめ。  ツルツル~!と食べてるときに聞こえる音は食べている本人だけでなく、周りの家族にもおいしさや涼しさが自然に伝わります。この音、実は鶴一屋ならではのツルツル音なんです。 “美味しが伝わる音。” 長いうどんもなめらかさが違うのであっという間に通ってしまうのどごしの良さをぜひ比べてみてください。コシの強さは・・?デンプンを使わない、国産小麦だけのコシの強さ。細うどんなのにコシはとても強い。コシの強さに太さは関係ありません。とにかくしっかりと作ってあるかどうか。しかし、ただコシが強いのではなくてソフトな歯ごたえの後にしっかりとしたモチモチ感。 うどんはコシとよくいいますが、最近では小麦粉といっしょにデンプンを20%ちかく含んだ麺類が多くなってきました。本来職人が手間ひまの時間をかけ、身体全体でコネて出来上がるコシを、機械打ちの麺類の製造ではそれをデンプンで補おうとしているわけです。 デンプンを含むうどん類は一瞬コシの強さは感じます、が噛んだ後にはサクーッとした感じしかありません。モチモチ感に欠けるのです。 鶴一屋の『半生細うどん』はそのコシの感じとはまた違った、手づくりのコシの強さが自慢なのです。温かいうどん、冷麺、釜上げうどん、煮込みうどん、鍋焼きうどんなど、お好きにお召し上がりいただけます。細い麺はつゆもよくからみます。つるつるとのど越しさわやかな食感をお楽しみいただけます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。