商品コード: 120470

特選 京都白みそ (甘口・こし) ・No39

「京都西京みそ平安」よりもさらにこうじ歩合を高めた(二十六割こうじ)、とてもまろやかで自然な甘みの白味噌です。 和洋風料理のかくし味など、塩辛くならないので、いろいろな料理にお使いいただけます。味噌汁に使う場合は、通常の倍量の味噌を入れてトロッと仕上げることが鉄則。倍量入れてもまだ減塩ですので安心して入れてください。具には甘みのあるものがベスト。

販売価格(税込): 765~1,530
内容量 販売価格(税込)
500g 765円
1kg 1,530円
  • 内容量
  • 数量

この商品の味わい

味噌味わいグラフ

味わい情報

合うだし かつお 昆布
合う具材 根菜 豆腐/油揚げ 野菜その他
合うブレンド 八丁、赤だし、神代赤・白、仙台みそ、越後みそほか
原材料 米、大豆、食塩、酒精、ビタミンB2
麹歩合 26割
塩度 4.7%
色/形状 こし(とてもなめらかに漉してある)

酢みそ、からし酢味噌、くるみ味噌、ゆず味噌、ぬた、味噌鍋の他、パスタ、スープなど和洋風料理のかくし味などにも使うことができます。素材の味わいをより生かしたい、あまり濃厚な味わいにしたくない場合などにはこの味噌を使うと、味噌の味わいやまったり感がほどよく加わるのでおすすめ。味噌汁に使う場合は、通常の倍量の味噌を入れてトロッと仕上げることが鉄則。倍量入れてもまだ減塩ですので安心して入れてください。お客様におすすめして、後日、感想をうかがってみると「すこし多めに入れる」程度に抑えてしまい、「薄くてあまり美味しくなかった」という答えがかえってくることが多いようです。本当に思い切って「倍量」入れてトロッと仕上げてください。 具には、生麩、ゆば、餅、大根、かぶ、くり、かぼちゃなど甘みのあるものがベスト。甘みがどうしても気になるという場合には、溶きからし、わさび、ゆずこしょう、黒こしょうなどの香辛料を入れると、甘みがまるで魔法のようにやわらぎます。特に「溶きからし」はおすすめです。

 

***白みそ雑煮***

 

材料(2人分)

A

里芋 (15g×2)小1個 30g

人参 (5g×2)     10g

丸もち           2個
三つ葉           2g
ゆず皮         2かけ
-----------------------------------
B
水            400g
粉末だし          1g
京都西京みそ平安   80g 

 

1 里芋・人参は六角形に切り、沸騰湯中でやわらかくなるまでゆでます。
2 丸もちは湯にくぐらせやわらかくします。
3 三つ葉は輪にしておき、ゆず皮はけずっておきます。
4 鍋にBの水を入れ沸騰したら粉末だし、みそを入れ汁を作ります。
5 お椀にもちをのせ、その上に里芋、人参をのせ4のみそ汁をかけます。
6 上に三つ葉とゆずをトッピングします。
 
*ポイントは思い切って味噌を分量分をいれることです。

その他のオススメ商品

西京みそ平安 (甘口・こし) ・No36

販売価格(税込) 510~1,020

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 京都白みそ

    投稿日:2014/09/12 投稿者:A M様 おすすめレベル:★★★★

    いつも使っているのより甘さがさっぱりしていてとても美味しかったです。