商品コード: 207026

いしるだし 300ml

魚醤独特の風味は薄めても、隠し味にも。使い易いだしにしました。鍋料理のつゆとして、お湯でのばして使います。醤油は一滴も入っていません。いわしとイカを発酵させて作りました。能登の魚醤は、新鮮な刺身に出来るような魚を原料にしていますから、鰹だしの香りは少ししますが、匂いはありません。醤油の繊細な味とは違った、発酵による良い熟成香のガツンとパンチの効いた味を試してみてください。食の楽しみが広がります。
販売価格(税込): 594
  • 数量

一般的な使い方は、少しお水で割ってから、鍋つゆとして使います。もっといろんな楽しい使い方、例えば… ①塩の替わりに使う/チャーハン・野菜炒めなど②野菜やエリンギ茸等の付け焼き③そのまま少量を隠し味として加えて、ラーメンスープ・カレールーにコクを出す④お湯で割って、スープやシャブシャブのお肉をおよがせるスープとして使う⑤湯豆腐を温めるお湯の替わりに、このスープで温める。寄せ鍋のつゆに。⑥このスープで御飯を炊いて、おじや・おかゆを作る。最近多いアレルギー(小麦や大豆)をお持ちの方には、醤油の替わりとして使うこともできます。
魚醤というは、アジアの米作地帯には必ずあります。それはつまり、お米との相性がよいということ。美味しいものを食べる為に、美味しい塩味を求めた人類の智恵のかたまりが味噌・醤油・魚醤等の発酵調味料です。タイのナンプラ-。ベトナムはニョクマム。フィリピンはパティス。それぞれの土地の味です。外国産の魚醤の方が認知されていて、日本の伝統的な魚醤・いしるの方がマイナーなんて少し変かもしれませんね。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。