商品コード: 206111

玄米黒酢 900ml

鹿児島県福山伝統のかめ壺露天仕込み。重久盛一酢醸造場は200年近く前から瓶壷を使った伝統的な手法で黒酢を製造している老舗中の老舗です。鹿児島県福山町にて太陽の下、伝統のかめ壺仕込みにて1年間熟成させた濃厚な味わいの酢です。
販売価格(税込): 1,976
  • 数量

【アミノ酸】人間の体内では合成されず、他の食物から求めなければならないアミノ酸が8種類あります。健康を保つためにどうしても体に必要なのでこれを必須アミノ酸といいます。リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、アルギニン、グリシン、バリン、これらのアミノ酸を黒酢は全部含んでいます。それ以外の天然アミノ酸も多量含み、約20種類にのぼります。【有機酸と糖分】クエン酸をはじめ有機酸は体内から疲労素乳酸を除き、また強い殺菌力をもたらしますが、黒酢にはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、グリコン酸、酒石酸、酢酸など16種類もの有機酸が含まれています。また、ポリサッカローズ(多糖類)といって体の免疫力に役立つとされる糖分も多く含まれています。
福山の地に黒酢酢が伝えられたのは文政三年、今から約二百年も前のことといいます。重久盛一酢醸造場の瓶の数は現在12000個。蒸した玄米に種麹を加えて、清涼な地下水で仕込みます。この瓶を使い、天日の下で1年間熟成させることによってしか生産できません。したがって工場などでの大量生産は不可能です。福山の酢は昭和30年頃には酢の不振から醸造業者が次々に姿を消しました。彼らはもう福山酢は作られることは永久にないだろうと見切りをつけたといいます。結局、重久盛一酢醸造場と坂元醸造の2社のみとなってしまった。その後、酢のもつ健康への貢献が見直される中で、昭和47年、天皇・皇后両陛下への天覧出品に重久盛一酢醸造場の黒酢が選ばれる栄誉を得ました。これを機会に黒酢の科学的分析で健康食品としての研究が進み、一躍自然食酢としてクローズアップされるようになりました。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。