検索条件

  • お問い合わせ
  • ショップ紹介
  • コインパーキングMAP
  • 特定商取引に関する法律
  • 個人情報保護方針
  • 当店について

季節の味噌汁を楽しむ みそ汁歳時記

「365日みそスープな毎日」 食生活の欧米化などにより、今では毎日みそ汁を飲むという人も少なくなったかもしれません。
でも、みそ汁の香りが漂うと、なんだかあたたかい気持ちになります。
そんなほっとするみそ汁のレシピを、旬の具材を用いてご紹介します。
和の具材だけでなく、洋の具材との組合せによる新しい美味しさの発見をお楽しみ下さい。

おいしい季節のレシピはこちらから

夏のみそ汁レシピ

おいしい味噌汁の方程式

和の食卓に欠かせないお味噌汁。
いざ作るとなると、あまりバリエーションがないという人もきっと多いのではないでしょうか。
お味噌汁には、美味しくなる方程式があるのをご存知ですか?
しかもそれは、とってもシンプルな掛け算で表すことができるのです。
それでは、早速その方程式を披露しましょう!

<美味しいお味噌汁の方程式>

美味しいみそ汁の方程式

つまり美味しいお味噌汁は、すべての相乗効果により完成するのです。
味噌を合わせて相乗効果を起こし、だし同士を合わせて相乗効果(鰹×昆布で旨みは7倍、昆布×シイタケでなんと30倍にもなります)を起こし、 旬の具材をだし汁で煮ることで甘みや旨みを引き出します。「相乗効果×相乗効果×具の甘み・旨み」によって起こる相乗効果こそが滋味深いお味噌汁の味わいなんです。
さらに、味をひきしめ、香りを添えたり、季節感を出す吸い口を加えれば、目でも楽しむこともできます。おみそ汁の器は「塗り椀」「木椀」である、と決め付けていませんか?何でもいいんです。季節、具材、レシピ、ときには気分によって、自由に選んでください。季節の彩りを浮かべたお 椀が食卓に並べば、みんなの笑顔が広がります。

味噌(赤×白×・・・)
×
だし(鰹×昆布×煮干×・・・)
×
旬の具材(だし汁で煮て具材の美味しさを引き出します)
×
吸い口 (仕上げに添えるトッピング)
×
(季節、気分、レシピによって和洋の器を自由に) 
= 美味しいお味噌汁