お買い物ご利用ガイド

検索条件

  • お問い合わせ
  • ショップ紹介
  • コインパーキングMAP
  • 特定商取引に関する法律
  • 個人情報保護方針
  • 当店について

噌ムリエからのメッセージ

噌ムリエの皆さん

佐野みその「噌ムリエ(ソムリエ)」とは

味噌は日本特有の伝統食品であり健康食品です。長い年月をかけて日本人に欠くことの出来ない調味料として愛用されてきました。地域特有のさまざまな味わい。こんなに美味しく、身体にいい食材なのに現代の日本において、その良さをまだまだ普及しきれていないのでは、という気がしてなりません。三代目となる私がモットーとして掲げているのは「原点回帰」。味噌への回帰です。その知識を徹底的に深め、伝承すること、新しい価値を見出すこと、さらに言えば「日本人に味噌を取り戻す」ことで日本を再び元気にしたい、それが佐野みその使命だと感じております。
佐野みそでは、お客様に、世の中に味噌を普及していく、言わば「味噌マイスター」として、味噌を熟知するための勉強会を毎朝、スタッフと共に開催しております。独自の勉強会を通して味噌の歴史から原材料、造り方、使い方に至るまで幅広い知識をお客様にお伝えできるように学んでいます。 そんな佐野みそ独自の知識・経験を習得したスタッフを社内では「噌ムリエ」と呼称しています。
佐野みそが志す「噌ムリエ」とは、

味噌についての独自の知識・技術を持ち、お客様へ的確な助言ができ、販売技術全般にも精通したスペシャリスト。
同時に人格に優れ、関係する人々を幸福にできる人。

そんな志を持ちながら、日々、学んでおります。
佐野みそでは、とにかく味噌が好きでお客様にそして世の中に伝えていきたい、という想いを持ったスタッフが皆さまのお越しをお待ちしております。
ここではそんな「噌ムリエ」からのメッセージをお届けします。

三代目社長 佐野 正明

【佐野味噌醤油 三代目当主 佐野 正明】

区切り線

味噌で日本を、世界を幸せに。

村上店長

【店長 村上】

こんにちは!亀戸本店の店長の村上潤です!
味噌に携わって今年で10年目を迎えます。味噌は本当に奥が深く、日々勉強中です。 私の夢は味噌のおいしさ、健康、美容などを通して元気になって頂くことです。
夢や感動を与えられる人を目指します!
この仕事を通して、お客様、お世話になっている地域の方々、日本や世界が今よりもさらに幸せになるように、少しでも貢献できればと思っております。
いつも本店にいて、一番元気に声を出しているのが私です!お気軽にお声掛け下さい。
まだお会いしていない皆様とお会いできることを心よりお待ちしております。

区切り線

味噌は無限の可能性。

お味噌と一言でいっても甘口、中甘口、中辛口、辛口といった味の違い、つぶとこしの違い、赤白黒等の違い、信州みそと仙台みそ等産地の違い、米みそ、麦みそ、豆みそ等原料の違い等様々です。
また日本には四季があり冬の寒い時はこしみそでトロッとした甘口のみそ、夏は粒みそでサラッとした辛口のみそが美味しいです。
同時に旬の具材を使う事により季節を感じ、その時に一番美味しい食材を楽しめます。
みそは無限の可能性を秘めています。美味しさ、奥深さを楽しみましょう。

宮澤

【宮澤】

区切り線

味噌って、ワクワク。

ようこそ 佐野みそへ!!
『食』ってすばらしいですよね!
生命維持の為だけでなく、造る楽しみ、食べる楽しみ、家庭、友達を始め、世の中の繋がりの役目までしちゃいます!
例えば、日本食には欠かせない「おみそ汁」…
いつもとちょっと違うおみそを混ぜてみましょう…
いつもと違う器で出してみましょう・・・
ちょこっとその辺にある山椒の葉を乗せてみましょう・・
すると、同じ具材でも、食する人は、「あれっ?いつもとなんだか違う・・」と…想像しただけで ワクワクしちゃいますよね!
ほんのちょっとの幸せがどんどん広がるお手伝いを「味噌」を通して提案できます。
少しでもお役に立てたらうれしいです。
何なりとお申し付けくださいませ。

篠原

【篠原】

区切り線

味噌は身体にいいコトばかり。

ご来店ありがとうございます。
初めて本枯れ節のかつおと昆布、こだわりの味噌で作ったみそ汁を飲んだときはこんなに味が違うんだと感動をしました。特に冷めたときが味に差がでます。
勉強を重ねる中で、いい素材で仕込んでいる、また手間暇かけて作っているなど、おいしさの理由を知りました。
またおいしいだけでなく身体にもよい、といいコトばかりです。
こだわりの食品を通して、そんな“いいコト”を皆様にドンドンと発信していきたいです。

松本

【松本】